FC2ブログ
今年もミス・ウボンのコンテスト無し、しかし…
2018/12/31(Mon)
今年もミス・ウボンのコンテスト無し、しかし…
miss ubon no contest

毎年恒例のミス・ウボンのコンテストは、プミポン国王の崩御以来、行われておりません。

しかしそこは何でもありのタイ。

主催者の公式フェイスブックによると、

「ミス・ウボンのコンテストは今年も実施致しませんが、その代わりに地元好青年・淑女コンテストを実施致します」

とあります。

ミス・ウボン公式フェイスブック
miss and mr ubon

何だ、結局やるんじゃないか。

いかにもタイらしい裏と表、本音と建て前の乖離がありすぎで笑ってしまいます。

更に記載内容をよく読んでいくと、気になる表現がありました。

「地元好青年・淑女コンテストに加えて、"第二の女性、ミス・ウボン・ ビューティー クイーン"コンテストも実施致します」

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

MISS-UBON-BEAUTY-QUEEN-01

第二の女性(サーオ・プラペート・ソーン)とは、オカマのことです。

このウボン県庁前とトゥンシームアン公園で行われる年末年始行事は、曲がりなりにもウボン県庁とウボン赤十字社が共同実施する公式行事です。

その場でオカマコンテストまでやってしまうとは、ユーモアたっぷりでいかにもタイらしいですね。

ウボン県庁のお役人連中も、相当シャレがわかる人たちとお見受けした。

やる方もやる方だが、出る方も出る方だ。

きっと綺麗なオカマちゃんがわんさと出場するんだろうな。

ミス・ウボン公式フェイスブック

そんな訳で、今年も全く更新されない当ブログをお読み頂きありがとうございました。

来年もウボンの人々とウボンと関わる日本人にとって、良い一年になりますように。

それでは皆さん良いお年を!サワディーピーマイ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(2) | ▲ top
2018-2019 ウボン年末年始イベント
2018/12/30(Sun)
2018-2019 ウボン年末年始イベント
2018.2019new year

毎年恒例のトゥンシームアン公園で行われるコンサートの出場者です。1月6日まで行われます。

วันที่ 28 ธันวาคม 2561 การแสดง ปู พงษ์สิทธิ์ คำภีร์

วันที่ 29 ธันวาคม 2561 การแสดง หนุ่ม กะลา

วันที่ 30 ธันวาคม 2561 การแสดง เนสกาแฟ ศรีนคร

วันที่ 31 ธันวาคม 2561 การแสดง ดอกอ้อ ทุ่งทอง

วันที่ 1 มกราคม 2562 การแสดง บัวผัน ทังโส

วันที่ 2 มกราคม 2562 การแสดง ลำไย ไหทองคำ

วันที่ 3 มกราคม 2562 การแสดง ห่อหมกฮวก ลำเพลิน วงศกร

วันที่ 4 มกราคม 2562 การแสดง ไหมไทย ใจตะวัน

วันที่ 5 มกราคม 2562 การแสดง มหาหิงค์

วันที่ 6 มกราคม 2562 การแสดง คำผุน ร่วมมิตร


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7イレブンに強盗に入っても割に合わんぞ!
2018/08/28(Tue)
7イレブンに強盗に入っても割に合わんぞ!
-7-11--01

2018年8月26日午前2時45分頃、ウボンラチャタニ県ナムクン郡の7イレブンに刃物を持った強盗が押し入った。

強盗は3千バーツ以上の現金と煙草2箱を奪って逃走した。

事件後、店主で7イレブン南イサン地区マネージャーのパイブーン・ジョンスワットさんが現場に向かい警察に通報した。

同時に自身のフェイスブックに事件の概要を投稿した(下図参照)。

被害に遭った店(左上)、向かいの警察署(左下)、現場検証(右)
-7-11--02

投稿内容は、以下の通り。

「7イレブンに押し入るな!大金など置いてないぞ!」

「昨晩、午前2時45分頃に7イレブン・ナムクン支店に3人組の強盗が押し入ったとの連絡を受け、私は早朝、店に向かった」

「3人組の強盗の一人は外で待機し、残る二人はそれぞれ手に短刀と長い刀を持ち店員に突き付け、3千バーツ以上の現金と煙草2箱を奪って逃走したようだ」

「この3人組は大胆不敵な奴らだ。なぜならこの店は、警察署の前にあるからだ。」

「私は強盗に言いたい。7イレブンに押し入るな!」

「金を奪っても割に合わんぞ。店舗のシステム上、レジには1,500バーツまでしか置いてないんだ!」

防犯カメラの映像(女性店員が命乞いをしている)
-7-11--03

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

毎度恒例ウボン事件簿の三面記事です。

ナムクン郡は、ウボン県の南西部に位置し、シーサケート県やカンボジアに隣接しています。

タイでコンビニ強盗はよくあるが、田舎のウボン県のさらに奥地の7イレブンが襲われるのは珍しい。

いかにもタイらしくて笑ってしまうのが、被害者の7イレブン店主が、自分のフェイスブックで事件を「実況中継」してしまう珍事。

おまけに被害に遭った7イレブンの真向かいが警察署。

犯人は大胆不敵な奴だと言っているが、マヌケ極まりないのがタイの警察。

署の目の前で強盗に入られるとは、完全に犯人からナメられている。

また店主は店のレジには1,500バーツしか入ってないと言っておきながら、3,000バーツ以上盗まれたと言っている。

この種の記事内論理矛盾は、突っ込みどころ満載でタイ新聞雑誌のお家芸です。

一般にウボンの治安は良いと思います。

管理人は、これまで一度も怖い思いをしたり、事件に巻き込まれたりしたことはありません。

ただ地元のウボン人から、暗い夜道を一人で出歩くなとクギを刺されています。

夜間の路上でバイクに乗った強盗に金品を奪われる事件は、多々あるようです。

タイの中でも貧しい県であることと、金のためには手段を選ばない金無しヤンキー兄ちゃんはウボンにもいます。

皆さんもどうかお気を付け下さい。

その後、8月27日に警察は犯人を逮捕しました。

マヌケなウボン警察の面目は、何とか保たれたようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ウボン年末年始イベント2018
2017/12/29(Fri)
ウボン年末年始イベント2018
---00222

昨年はプミポン国王の崩御により、事前に中止などと通知しておきながら、ちゃっかり例年通りにトゥンシームアン公園で年末年始イベントは行われました。

そして今年は喪が明けたということなのか、例年通りに開催することが発表になりました。

今日(12/29)から1/7まで開催されます。

人気のタイポップやタイ演歌のコンサートあり、出店あり、移動式遊園地あり、ウボン赤十字のチャリティーくじあり。

そして忘れてならないのがミスウボンの選考会です。

イベントスケジュール(詳細は下記)
---03

10日間で数万人の人出になります。

ある意味で最もウボンらしいタイ地方都市の風物詩を体験することができます。

この種の年末年始イベントは、タイ全国の地方都市で行われているようです。

ウボン近郊の東北地方の都市においても、規模の違いはあっても同様のイベントが行われています。

お奨めは1月2日のLabanoonです
schedule

たいていは県庁前に広い公園があり、そこが会場になっています。

人気歌手も今日はウボン、明日はコンケン、明後日はコラートという風に各地の会場を駆け回ります。

管理人がこのブログを始めてからもう12年にもなります。

12年たっても途切れることのない人や街との縁というものは、とても貴重であると同時にこれからも大切にしていきたいと思います。

セントラルデパートではカウントダウンも行われます
26167795_1524020441007475_993417236971638999_n

今年も全く更新されない当ブログをお読み頂きありがとうございました。

それでは皆さん良いお年を!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(2) | ▲ top
管理人の30年後の姿
2017/11/12(Sun)
管理人の30年後の姿
IMG_2524.JPG

いや~こうはなりたくないですね~。

文字通り「野垂れ死に」です。

管理人がタイをブラついていた1990年代の有名な戯れ歌があります。

金の北米 女の南米

耐えてアフリカ 歴史のアジア

何もないのがヨーロッパ

豊かな青春 惨めな老後

ヤワラー(中華街)にあった伝説のボロ宿、楽宮旅社の部屋の壁に書かれてあったとか。

若い頃にキリギリス的な生活を送っていると、歳をとってからそのツケが回ってくるぞという戒めでしょう。

しかしタイ版アリとキリギリスの寓話も聞いたこともあります。

暑い夏の間に一生懸命に働いたアリは、何とタイの猛暑で過労死してしまうのです。

更にタイに寒い冬は訪れません。

夏の間に怠けて過ごしたキリギリスは、その後一生、悠々自適に暮らしましたとさ、という寓話です。

う~ん、いかにもタイらしい話のオチだ。

このおっちゃんも若い頃は酒、オンナ、タバコ、ギャンブルでやりたい放題だったのだろう。

人の一生は長いようでいて短い。

若い頃にやりたいことをやりたいようにできたのなら、歳をとって野垂れ死んでも、それは本望ではないか。

正に男子の本懐。

若い頃に全てを犠牲にして勉強と仕事に時間と労力を捧げただところで、老後に何の保証も無いのが今の日本の労働環境だ。

だったらこのおっちゃんのような生き方の方が、いつ死んでも人生に悔いはないのではないか。

よく見ると気持ち良さそうに路上で高イビキだ。

そのうち起き上がって「ファ~、良く寝た。今晩は何を食おうかな~」なんて言い出すのだろう。

この写真はバンコクのヤワラー(中華街)で撮った一枚。

後日ヤワラーを歩いていると、路上で別の物乞いをしている老人を見かけた。

彼は足が不自由らしく路上に座り込み、泣きそうな顔で頭上に合掌して物乞いをしている。

管理人は気になるところがあって、近くでその光景を眺めていた。

後日、そこから少し離れたヤワラーの路地を歩いていると、通りの向こう側にその物乞いを見つけた。

彼は足が不自由どころか、背筋をシャンとしてスタスタと歩いていた。

あっけにとられていると、管理人のことを覚えていたらしく、笑顔でヨオ~と手を挙げてきた。

管理人は、「オッちゃん、これやってたろ!」と頭上で合掌する物乞いのポーズをした。

するとオッちゃんは、いや~バレちまったか、ハッハッハ、とクシャクシャの笑顔で手を顔の前でヒラヒラさせた。

この二人のオッちゃんは、管理人に貴重な教訓を教えてくれた。

住む家もなく路頭に迷ったら、路上で寝れば良いではないか。タイでは凍え死ぬことはない。

喰うのにも事欠いたら、誰かに恵んでもらえば良いではないか。一杯分のメシ代くらい優しいタイ人が恵んでくれるさ。

この二人のオッちゃんは、世間の憂さ、浮世の辛さとは無縁の極楽トンボの人生を歩んでいた。

こんな生き方もアリなのだ。自分は一体何を些細なつまらんことで悩んでいたんだ。

おい、そんなショボくれたツラしてねぇでコッチ来いよ、極楽だぞ、と言われているような気もする。

う~ん、今すぐに路上生活や物乞いはハードルが高いが、ラストリゾート、最終兵器として頭の片隅に置いておこう。

ヤワラーでしたたかにたくましく生きている大先輩のオッちゃんたちに元気をもらい、生きる力を得た管理人はヤワラーを後にした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
この記事のURL | バンコクにて | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ