スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011ゆく年くる年in Ubon
2010/12/12(Sun)
2011年ウボンラチャタニ県新春イベント
SatDecember20100446_newyear2554-1

日本全国ウボンラチャタニファンの皆様、今年も大変お疲れ様でした。

2010年はどんな一年だったでしょうか。そして来年はどんな一年になるのでしょうか…

本年も全く更新されない当ブログをお読み頂きありがとうございました。

毎年恒例のトゥンシームアン公園における年末年始イベントのスケジュールと出演歌手が発表になりました。

ウボンファンの皆様に謹んでお知らせしたいと思います。

2010年12月 29日 シアンイサーン、ノックノーイウライポン
2010年12月 30日 ピー・サデット
2010年12月 31日 プー・ポンシット・カムピー
2011年 1月 1日 レトロスペクト
2011年 1月 2日 ウィーラポン・ウォンシン
2011年 1月 3日 ラバヌーン
2011年 1月 4日 ノーンベンツ、ポーンラーンサオーン
2011年 1月 5日 ラビアップ・ワータシン
2011年 1月 6日 セーク・ローソー
2011年 1月 7日 マイタイ・ジャイタワン


もちろんミスコンもあります
guideubon_9296-1

タイの音楽界に少しでも知識がある人なら、この顔ぶれを見て「わっ凄い」と思うのではないだろうか。ポップスから演歌、民謡に至るまで、タイの音楽界を代表する大御所が勢揃いしている。まるでタイ版の紅白歌合戦といった感じだ。

以前にも書いたが、私はここでカラバオのコンサートも生で見たことがある。東北のどん詰まりにある地方都市の新春イベントにしては、超豪華キャストだ。数万人の人手が出るほどだから、興行として行う価値は十分にあるのだろうか。

これはもう行くっきゃない、見るっきゃない。管理人のイチ押しは、ラバヌーンとセック・ローソーです。知ってる人なら、説明は不要。知らない人には、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」とだけ申しておきます。

セーク・ローソーは、2007年にもウボンに来ました。私の好きな曲は、「14イークラン」。これは初恋を思い出す歌です。



ラバヌーンで好きな曲は、「カムトンハーム」です。これは破局の歌です。



これらの歌は、管理人のウボンでの甘く切ない思い出と共に胸の奥底にしまってあります。この歌を聴くとあのコは今どうしているのだろうかと、胸がキュンとなります。

残念ながら、ラバヌーンとセーク・ローソーがウボンに来る時には、管理人はウボンに居ない可能性が大です。

まあいいさ。きっとまたタイのどこかでライブに行けるさ。

では皆さん良いお年を!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。