2012ミスウボンラチャタニろうそく祭り
2012/10/07(Sun)
2012ミスウボンラチャタニろうそく祭り
IMG_3045-1

遅ればせながら、8月に行われた2012ミスウボンラチャタニろうそく祭りの模様をお伝えします。

出場資格でいかにもタイらしいのが、เพศหญิงโดยกำเนิด(”生まれながら”の女性であること)。

つまりオカマは出場不可ということです(笑)。

2012ミスウボンろうそく祭りグランプリ
IMG_2532-1

年齢は16歳以上25歳以下の独身女性でなければなりません。

加えて結婚したことがなく、出産したこともないこと、との但し書きもあります。

バツイチや未婚の母はダメよ、ということなのでしょう。

マジで綺麗だ
SunAugust20121080_MissUbonCandle2012-17

以前はウボン出身であること、という条件もありましたが、今は廃止されたようです。

さらに不名誉な行為が無いこと、倫理道徳・伝統習慣に反しないこと、との条件もあります。

これは一体何を意味するのでしょうか。元彼とのハレンチ行為でも指すのでしょうか。

ガチで美人です
SunAugust201210733_MissUbonCandle2012-08

様々な制約があって厳しいAKB48でさえ、加入前の行為については不問です。

そう考えると、まっとうな堅気のタイ社会は超保守的であることがわかります。

栄えある2012年ミスウボンラチャタニろうそく祭りに選ばれたのは、エントリーNo.21番。

ウィラーワン・ピロムナーさん。

2012準ミスウボンろうそく祭り
SunAugust201210163_MissUbonCandle2012-40

10万バーツ(約26万円)の賞金、トロフィー、王冠、肩掛けが授与され、エアアジアからは、5万バーツ相当の往復海外航空券(2座席)が贈られた。

これはミスウボンろうそく祭りの名に恥じない美女です。

ありきたりな日本のキャンペーンガールよりずっと綺麗です。

日本では歪んだフェミニズムにより、ミスコンはほとんど衰退してしまいました。

残っているのは、ミスりんご娘だのさくらんぼ娘だのといったイモ姐ちゃんの品評会?だけです。

2012ミスウボンろうそく祭り第3位
SunAugust2012125027_MissUbonCandle2012-03

その点、タイ人で「ミスコン反対!」「性の商品化だ!」などとアホなことを言う奴はおりません。

美しいものに心を惹かれ、見てみたいと思うのは、自然な人間の性(さが)ではないでしょうか。

管理人の個人的好みでは、第3位のコの方が好きです。

特に笑った時のエクボが超カワイイ。

ウボンでこうしたイベントがあれば、またレポートしたいと思います。

2012ウボンラチャタニろうそく祭りのパレードの模様

http://youtu.be/jT4S16QoJtA


いかがでした?


いや~ウボンって本当にいいもんですね~ 私はウボンが大好きです (水野晴郎風)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |