スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビーマンバングラデシュ航空
2006/10/03(Tue)
AEREO1.jpg

1.jpg

マイレージは貯めやすいが使いにくい。UAの無料航空券がゲットできるまで貯まったが、まったく予約が入らない。試しにビジネスやファーストでも調べたが、全く空きがない。こうなるともう詐欺ですな。何がマイルを貯めて海外に行こうだ。以前チャイナエアラインでは簡単に取れたのだが。こうなるとアホらしいが買うしかない。ビーマンバングラデシュ航空の10/27バンコク行きを購入。

また一つ古き良きタイ旅行の風物詩が姿を消す。ビーマンバングラデシュ航空(BG)が日本路線から全面撤退!2006年11月以降完全撤退するという。ネットで倒産説が流れているが、クーデターでも起きない限り、潰れはしないだろう。BGはある意味で安かろう悪かろうの代名詞的存在。失礼ながら最低・最悪の航空会社だった。それだけにタイ貧乏旅行者の強い見方だったのだ。

世界の航空業界からも孤高を保ってきた。最近の燃料サーチャージ便乗値上げのオンパレードの風潮の中で、たった¥630しか追加徴収しない太っ腹さ。BGが無くなれば、今後どの航空会社を使っても、航空券代に20,000円近く上乗せさせられてしまう。これも負け組エアラインの宿命なのか。寂しい限りである。

搭乗する27日は、BGの日本路線最後のフライト。案外特別なイベントやプレゼントがあったりして。ある訳ないか。写真は1997年と2004年のビーマンの墜落事故のもの。こりゃマジで危険極まりない。乗るのも命がけのエアラインですな。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006/10/27追記
ビーマン航空は無くなりません。カウンターで聞いたところ、フライトスケジュールが変更になるだけ。新しいスケジュールが決まるまで、しばらくフライトが無くなり、今日がその最後とのこと。来年また復活するでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日本にて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タイのビザ取得 | メイン | タイ大使館>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/11-77484108

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。