スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミスウボンラチャタニ 2012
2012/03/12(Mon)
ミスウボンラチャタニ2012候補者
missubon12-33

皆さんお久しぶりです!元気でした?

昨年は本当に大変な一年でした。東日本大震災とタイの大洪水は、管理人の生活にも公私共に影響を及ぼしました。お蔭様で何とか今日まで生き延びています。

振り返ってみれば昨年が最悪の年で、今はすでに底を打って最悪期は脱したように感じます。1000年に一度の大地震ということは、次に起こるのは千年後です。

また50年に一度の大洪水ということは、次に起こるのは50年後です。今年が劇的に好転するとは考えにくいですが、少なくとも昨年より良い年になることは間違いありません。明るく前向きに考えましょう!

時が経つのは早いもので、あの大震災からもう一年になりました。志半ばで津波に命を奪われた1万数千名の人たちの分まで精一杯・一生懸命に生きようと思っています。

閑話休題

あのタイ全土で数百人も犠牲者を出した大洪水の後でも、ウボンでは恒例のミスコンが行われました。普通は中止だろ!?やめろよ。津波の後で「ミス陸前高田コンテスト」なんてやるか?日本だったら「不謹慎だ」とか言われて即中止だ。

こういうタイ人のポジティブ思考が私は大好きだ。日本でも過剰な自粛が問題になったが、逆にこんな時こそ暗さを吹き飛ばし、人々を盛り上げる企画・催しが必要なのではないだろうか。

栄えあるミスウボン2012に選ばれたのは、エントリーNo.1番。チュティマー・ソンチャイさん22歳。

ミスウボン2012
TueJanuary2012224325_news2792-1

身長169センチ体重53キロ。スリーサイズは上から86-55-88。名門タマサート大学卒。4万バーツ(約10万円)の現金、ダイヤの王冠、トロフィー、ミスウボンの肩掛けが授与された。

準ミスウボン2012
TueJanuary2012224414_news2792-3

あれ?!ちょっと・・・

2012ミスウボン第3位
TueJanuary2012224351_news2792-2

デーモン閣下?

う~ん、今年は不作でハズレかな(失礼)。化粧の仕方が良くないのかもしれない。すっぴんで見た方がずっとキレイではないだろうか。美人は化粧なんてする必要はないんだ。

とはいえ女性の好みは人それぞれですので、美醜の判断は賢明な読者の見識に委ねることと致します。

それではウボンからの実況中継を以下のニュースよりご覧下さい。

ミスウボン2012コンテスト

http://youtu.be/Vz1oJjUmn5E

いかがでした?少しでもウボンの雰囲気を感じ取り、楽しんで頂けたら幸いです。

それでは今年も当ブログを宜しくお願い致します。

ウボンの人々とウボンとご縁のある日本人にとって龍のような飛躍の一年になりますように…

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンのニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<福島原発事故から一年を期にウボンで反原発デモ | メイン | タイ大洪水、ウボンラチャタニ県のムーン川も氾濫>>
コメント
-  -
久しぶりのブログ更新に、ほっとしました^^。
2012/03/15 16:44  | URL | 川野英明 #-[ 編集]
-  -
今年はマジメに更新します。反省… 管理人
2012/03/15 17:33  | URL | #-[ 編集]
-  -
お久しぶりです。
本当に、更新を毎日、楽しみに待っていました。
ウボンの情報は、毎日、妻から電話で聞いていますが、近所の情報しかわからない状態で・・・・・・
私事ですが、ようやく4月のソンクラーンにウボンに戻れます。
13日の早朝のTGで行きますが、結構満員のようですね。
帰りはすいているようですが。

3月の10日に、妻子の家の近所のお寺でお祭りがあったそうですが、屋台もなし、コンサートもなかったそうです。
以前は、盛大なコンサートも行われていたのですが、最近はないですね。
さびしい限りです。

ウボンにも、タクシーが走っているようですね。
以前からあったのかもしれませんが、私は見かけたことがなかったので、是非乗ってみようと思っています。
2012/03/17 20:49  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん お久しぶりです。

以前はトゥクトゥクがわずかにある程度でしたが、最近はタクシーも増えているようです。でも台数はまだ多くありません。

ウボンでのソンクラーンを是非お楽しみ下さい。
2012/03/18 11:06  | URL | #-[ 編集]
-  -
先日、ウボンから帰ってきました。
13日の早朝便で、関空からウボンに向かいました。
TGは、大半がタイ人で満席でした。
ウボンには朝に着きましたので、まだ水掛は行われていませんでした。
1日目は、家の前で子供たちが通行人に水を掛けるのを眺めていました。
2日目は、トラックの荷台に水桶を積んでゲンチュカーン(湖)まで遊びに行きました。
市内、郊外共に水を大量に掛けられました。
市内は、渋滞していて車もゆっくり走っていて、水掛の標的にされますし、郊外ではスピードを出して走っていると、勢いよくバケツで水を掛けられいたい思いをします。
走行中も、車(トラックの荷台)では、水の掛け合いもしていました。
本当に楽しいですね。
まだ、参加したことの無い方は、是非来年は参加してみてください。
帰りは、疲れ果てて、ぐったりしていました。
夕方だったのですが、氷水攻撃がすごくて、寒かったです。
水掛は、夜(7時以降?)は終わっていました。
一部の若者は、仲間内で水の掛け合いをしていましたが。

教訓:暑いですが、長ズボンをはいていた方が良いです。
私は、特に足を日焼けして、2,3日ですが歩行困難になってしまいました。

しかし、ソンクラーン明けには、妻子とトーセンコンチアムに行きました。
ホテルは、良かったのですが、周りはなにも無いですし、車で行かなければ交通手段がありません。
買い物に行くにも車を頼むと無茶苦茶な値段を言ってきます。(パタヤ並み)
子供と、プールで遊んで、ピンポンをしたりとそれなりに楽しみましたが。

宿泊しているタイ人も見かけました。
タイ人は、部屋の入り口にスリッパを脱いで置いていました。

2012/04/29 21:55  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん お帰りなさい!

水掛け祭りを楽しまれたようですね。

コンジアムは私も以前に行きました。

トーサンホテルは2,000バーツなどと吹っかけてきたので、アーラヤーリゾートに1,200バーツで泊まりました。

一日中、ボ~と川を眺めてリラックスできました。

いずれブログで書きたいと思っています。
2012/05/01 21:07  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/120-97d382c2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。