元準ミスウボン、麻薬所持で逮捕
2012/11/25(Sun)
元準ミスウボン ジラパー・パンラッダー容疑者
SunJuly20079167_misscandle2007_01

元準ミスウボン、麻薬所持で逮捕
ASTVマネジャー紙(2012年11月15日号)

2012年11月15日午前7時30分、ウボン県警捜査局ウォーラユット・ポンタン警察中佐および麻薬特別捜査局は、捜査令状を携えてウボン市ライノイ郡の民家に捜索に入った。

家の中には挙動不審な若い女がおり、捜査員が家に立ち入ろうとすると奥の仏間に逃げ込んだ。

この女はジラパー・パンラッダー容疑者(20歳)で、この家の主の息子であるタニット・マータリット容疑者の恋人であった。

捜査員が仏間に押し入ると、仏壇の下と洋服ダンスの上からヤーバー(錠剤の覚醒剤)7錠が見つかった。

さらにジラパー容疑者のブラジャーの中からも、ビニール袋に入ったヤーバー10錠が発見された。ショルダーバッグの中には、現金15,000バーツ(約4万円)が入っていた。

ジラパー容疑者の供述によると、ヤーバーと現金は恋人のタニット容疑者の物で、捜査員が捜索に来る前に逃走したという。

捜査員はジラパー容疑者をヤーバーの所持および密売の容疑で逮捕し、恋人のタニット容疑者の行方を追っている。

ジラパー容疑者は、2007年の準ミスウボンラチャタニろうそく祭りに選ばれたこともある。

ヤーバー(錠剤の覚醒剤)
377653-01

(以上、現地の報道を管理人が抄訳して引用)

(管理人のコメント)

これはいかにもタイらしい事件だ。タイ人が大好きなミスコン。そしてタイの社会で依然として深刻な麻薬問題。現在のタイ社会を賑わす二つの出来事が、一つの事件に集約された格好だ。

インラック政権になってから、タイ全土でヤーバーの摘発が相次ぎ、それはウボン県でも同様で連日のように報道されている。

そこへ起こった今回の元準ミスウボンの逮捕劇。逮捕された女に弁解の余地はないが、悪い男に引っかかってしまい同情したい気にもなる。

美人に生まれることは、必ずしも良いことばかりではない。特にタイでは蝿がたかるように、一年365日タイ男から猛烈なアプローチを受けることだろう。

この男もその一人で、麻薬の売人だけあって金を持って羽振りが良かったにちがいない。その男がモミ手ゴマスリで彼女に近づき、運悪く引っかかってしまったとしたら無理からぬ話だろう。

悪い男に引っかかってしまったのねぇ~
001875376

この元準ミスウボンろうそく祭り(ローンナーンガームティアンパンサー)は、ラジャパット大学ウボン校英文科を出ている才色兼備だ。

それが悪い男に引っかかったことが不幸の始まりで、一生を台無しにしてしまうとは何とも哀れな話だ。

まるでのりぴー(酒井法子)のケースに似ていなくもない。

麻薬には、絶対に手を出してはいけません。一度でも手を出せば、あなたの人生も奈落の底にまっしぐらです。

周りで麻薬をやっている人がいたり耳にすれば、即座に付き合いを断ちましょう。

今回は何ともやりきれない、後味の悪いウボンのローカルニュースでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンのニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2013年ウボンラチャタニ年末年始イベントが決定 | メイン | 日本魂>>
コメント
-  -
管理人さんはウボンに住んでるのですか?
2012/12/23 14:54  | URL | ( ゚д゚)ノ ハイ!質問! #-[ 編集]
-  -
今現在は常駐しておりませんが、定期的に巡回しております。
2012/12/26 22:20  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/130-760e11fe

| メイン |