スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウボン人~蓮の国の人~
2013/12/02(Mon)
ウボン人~蓮の国の人~
P1010283

ウボンで売られていたTシャツです。「蓮の国の人 ウボンラチャタニ」と書いてあります。

ウボンの県花は蓮(ドークブア)です。県のシンボルマーク(サンヤラック)も蓮です。
そう言えば、東京のシンボルマークは銀杏でしたね。

「蓮の国の人」とは、どういう意味でしょうか。

仏教では、蓮は神聖な花です。お釈迦様が座禅を組んだのも蓮の上です。

「蓮の国の人」とは、仏様のような人という意味でしょうか。ウボン人を知っている人なら、「プッ」と笑ってしまうでしょう。

でもバンコクの人に比べれば、人々の心や生活に仏教の伝統や教えが深く根付いているのは間違いありません。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という言葉があります。

水に浮く蓮の下は汚い泥です。しかしその泥の中から蓮は美しい花を咲かせます。

この姿が仏教の智慧や慈悲の象徴とされています。

泥水(苦難)の中から生まれるから草花(幸福)は綺麗に咲くのでしょうか。

ウボン人を泥と例えたら怒られるでしょうが、要は美しい花を咲かせればよいのです。

美しく咲いているウボン人を何人も知っています。

あなたは美しく咲いていますか

ウボンのシンボル
SunOctober201016438_suwit105-1

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<明けおめウボン2014 | メイン | 2013-2014年ウボン年末年始イベント>>
コメント
-  -
あけましておめでとうございます。
今年も、宜しく御願い致します。

こんにちは、私も早く蓮の国の住人になりたいです。
以前、妻と結婚する前にタイマッサージの店の手伝いをしたことがありました。
名刺を作ったのですが、タイのイメージ=蓮と連想して、蓮の絵を入れた名刺を作りました。
名刺を見て、妻は自分の故郷の花だと喜んでいたのを思い出しました。

個人的なことですが、今年は4月8日~18日までウボンに滞在します。
もし、この時期にウボンにいらっしゃる方、お会いできたらと思います。
今回は、ウボンでゆっくりとしようと思っております。
ソンクラーンで水掛も楽しめるし、今からわくわくしております。

管理人様、今年も楽しいウボンの話題を宜しく御願いいたします。

子供が、来年は中学受験です。
情報があれば教えてください。
2014/01/04 20:45  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん

ウボン=蓮というのは、当地では常識のようですね。私も蓮の国の人になりたい(近づきたい)です。

お嬢様の中学受験は大変ですね。名門ベンジャマかナーリーヌ・グーンあたりでしょうか。ご健闘を祈ります。

ではまた!
2014/01/07 00:52  | URL | #-[ 編集]
-  -
こんにちは。
単身赴任?で千葉の行徳に来ております。
近くに、タイレストラン2軒、タイマッサージ店も発見しました。
まだ、行ってはいないのですが。

娘は、ナーリーヌ・グーンに行きたい(妻は行かせたい)ようです。
かなり難しいとの話も聞いておりますが、どうでしょうか。
今年1年は、娘にとっては試練の年になりそうです。
2014/01/19 14:36  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん

千葉や神奈川の外れになぜかこの手の店が多いですね。
千葉の成田には、タイ寺もあるとか…

お嬢様のご健闘を祈ります。
合格すれば、大学はすぐ近くのラーチャパットでしょうね(すごいローカルな話題)。

ではまた!
2014/01/23 00:24  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/136-01eb0ece

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。