ウボンの看板娘
2014/04/27(Sun)
ウボンの酒屋
P1010288

タイの酒屋では、酒やツマミを買って店頭で飲むこともできます。コップと氷は、店がサービスで提供してくれます。

日本でも昔ながらの酒屋では、「角打ち」といって酒屋で飲むこともできました。しかしこの手の酒屋は今ではあまり見かけませんね。

日タイ双方の共通点として、酒屋の店頭で飲む客は、飲み屋で飲む金が無い、飲み屋まで行くのに我慢できない金ナシ呑ん兵衛です。

コップと氷はサービスです
P1010285

日本で角打ちをするのは、100%オッサンです。しかしタイでは金の無い若者が、酒屋の店先で飲み会をして盛り上がっているのをよく見かけます。

管理人も一杯ひっかけることがあります。シンハービール1本(56B)とピーナッツ(10B)を注文し、66B(198円)でホロ酔い気分になれます。

「なんで日本人がタイでそんな最低の飲み方するの?」と問われると返す言葉もありません。

あえて答えれば、単にタイ人と同じ生活水準、同じ目線で生活すれば、日本とは違った価値観や幸福感が味わえるのではないかという勝手な仮説に基づいてのことです。

ウボンの酒屋の看板娘
P1010287

この日もそんな期待感から、一人でフラリと入りました。店番をしていたのは、何と制服を着た女子高生でした。制服の胸に「น.น」と書いてありましたから、時計塔近くにあるナーリー・ヌ・グーン高校です。

ウボンの高校生の放課後は、バイクで買い物、買い喰い、漫画・TVゲーム等の遊びに繰り出すというのが一般的な過ごし方です。一部の真面目な子は、グワットウィチャーと呼ばれる塾に通います。

学校を終えてから親が経営する酒屋の店番をするとは、何てエライ子なんでしょう。レストランの前で、中学生の女の子がスルメ焼きの屋台を出しているのを見たこともあります。

ビール(56B)とピーナッツ(10B)で十分酔えます
P1010286

これを欧米の倫理感から見れば、すわっ児童労働だ、親に搾取されてかわいそう、ということになるのでしょう。

しかしアジアの倫理感では、家族の幸せのためお互いが助け合って生きるのは当たり前であり、彼女たちに決して親に強制された「やらされ感」を見て取ることはありません。

写真の子もスマホをいじりながら、暇そうに店番をしているといった感じでした。「写真撮っていい?」と聞くと、ニッコリとポーズを決めてくれました。ウボンの看板娘という表現がぴったりです。

また一つウボン人の幸せな価値観・家族観を垣間見たような気がしました。
ビール一本飲んでホロ酔い気分の中、ウボンの月夜の中を帰って行きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<ウボンに住めば都はるみ | メイン | 今日金持ちに>>
コメント
- お久しぶりですね。 -
管理人様、お久しぶりの投稿ですね。楽しみに待っていました。「ウボンの看板娘」かわいいです。記事も興味深く読ませていただきました。次の投稿もお待ちしてます。
さて、私達家族も5月2日と3日にウボンに帰ろうと思っております。今から、ガイヤーン、カオムーデーンとクイッティアオ、インドジ-ン等々どこで何を食べようかと思いめぐらせています。今のタイはやはり熱いですか?政治の混乱の影響はないでしょうか?また、管理人様おすすめのレストランなどありますか?
2014/04/27 19:59  | URL | Shiro #-[ 編集]
-  -
Shiro様

ウボンのイチ推しレストランは、「サンティポーチャナー」です。

美味い、安い、早いの3拍子。

管理人が初めてウボンに来た晩の夕食がここでした。

タイ語メニューしかありませんが、こういう店が良いのです。

トーサンホテルの十字路にあります。良い旅を…
http://ubon.blog78.fc2.com/blog-entry-64.html
2014/05/01 21:51  | URL | #-[ 編集]
- ありがとうございます。 -
管理人様
 丁寧な返信ありがとうございました。あいにく5月1日は、タイへ向かっており、このページを見れませんでした。今回、7年ぶりのウボン。たった2日間でしたが、店の大きさは変わっても、ガイヤーン・ワット・チェーン、インドジーンどちらも美味しく、あっという間に23年前に戻れました。夕食には現地の友人家族と「Smile Restaurant」というモダンなレストランに行きました。たぶん近くだと思われる、管理人様イチ推しの「サンティポーチャナー」に行ってみたかったです。次回はチャレンジします。色々なところがすっかり変わり、大きくなったウボンですが、やっぱり良かったです。そちらで暮らせてる事をうらやましく思い、再訪を誓って帰国いたしました。次の投稿も楽しみにしております。
2014/05/11 16:41  | URL | shiro #J0/MYVA.[ 編集]
-  -
Shiro様

7年ぶりのウボンを満喫されたようでよかったですね。

23年前のウボンを知る唯一の日本人ではないでしょうか。

以前に書きましたが、小生は現在ウボンに常駐しておりません。

時おり「望郷」の念にかられ、再訪しては現地情報を細々と綴っております。

年に数回の更新ですが、お読み頂ければ幸いです。
2014/05/13 22:56  | URL | #-[ 編集]
-  -
お久しぶりです。
ようやく6月1日~2週間ですがウボンに帰ってきました。
子供は、学校で遠出は出来ず、家でぶらぶらとウボンを満喫しました、

ワットノーンブアの近くの市場によく買い物に行きますが、ホテルが出来ていました。
500Bt以下だったと記憶しています。
また、近くには大福という日本レストランも出来ていました。
食べに行きましたが、焼肉食べ放題ですが、もう行かないと思いますという感じです。

セントラルデパートのレストランについてですが、超個人的な意見です。
シャブシ、スキシは、及第点でですね。
MKが余り美味しくないと感じました。
HOTMOTと、8番ラーメン、YAYOI亭は、駄目です。
フードパークも、もう少し頑張って欲しいという感じですね。
SKのフードパークのパッタイは美味しいです。

やはり、屋台、普通のタイ料理店、妻の手料理が美味しいと思います。

どうでしょうか。
2014/06/20 12:21  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん、お久しぶりです。

家でブラブラするのが、ウボンでの最高の過ごし方ですね。
あのマッタリ感が何とも言えません。

センタンは交通の便が悪いですね。日本人観光客は、まず行かないでしょう。

和食レストランは、タイ人受けするかもしれませんが、日本人にとっては??という店も多いと思います。

>やはり、屋台、普通のタイ料理店、妻の手料理が美味しいと思います。

激しく同意します。私もSKが大好きです。
あのローカルデパート風の場末感がたまりません。

私がウボンに来た当初からあのままで、思い出の場所です。
いつまでも変わずにいて欲しいと思います。
2014/07/14 22:19  | URL | #-[ 編集]
-  -
管理人さん、お久しぶりです。
ロウソク祭りには、行かれたのでしょうか?

看板娘、可愛いですね。
ナーリー高校の生徒、来年娘が受験する学校の先輩になるのですね。
ナーリーは、王様の学校(日本で言えば公立)で、家からも近いし、バスで送迎してくれるらしいです。
アベマリアよりも、近くなりますし、高校まで行けるので頑張って受かってほしいです。

娘は、トンシームアンの近くにあるグループという塾に行っています。
ANUBAN校の子供が多く来ています。

あと半年位は、娘は勉強を頑張ると思います。
ナーリーは、日本語の授業もあるそうで、楽しみです。

個人的なことばかりですいません。
2014/08/24 21:24  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん、お久しぶりです。

ロウソク祭りには行きませんでした。

ホテルは取りにくいわ、静かな街が騒々しくなるわで敬遠しました。

トゥンシームアン近くには、塾が多いですね。

お嬢様のナーリー校合格を祈ってます。
2014/09/15 12:58  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/140-074c44bd

| メイン |