スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミスウボンラチャタニ2016
2016/02/21(Sun)
ミスウボンラチャタニ2016
-2559

栄えある2016年のミスウボンが決定しました。

最終選考に残った40名の中から選ばれたのは、エントリーナンバー31番のベンジャマポン・ヨットマリーさん。

歳は22歳。

身長170センチ、体重53キロ。

学歴はボーロムラーチャチョンニー・サッパシッティプラソン看護学校卒。

看護師でしょうか。

こんな看護師に手当されたい (*´д`*)ハァハァ

---02

優勝トロフィーと5万バーツ(155,000円)の賞金が贈られました。

典型的なタイ人が評価する「美人」です。

ファラン(欧米人)がオリエンタル・ビューティーと考えるのもこの手のタイ女性です。

---01.jpg

しかし管理人を始めとする多くの日本人男性にとっては、外角高めのボール球ではないでしょうか(失礼!)。

とにかく顔が「濃すぎる」。

芸人のジャングルポケット齋藤にも似ている。

以下に準ミス、第3位と続きます。

準ミスウボンラチャタニ
-1---01

ミスウボンラチャタニ第3位
-2---01.jpg

う~ん、どれもノーストライク、スリーボールですね。

コテコテのリーゼント頭もいただけない。

食指も遮断機も上がりません。

どういう女性を「美人」と捉えるかは、人によって、国によって、時代によって大きく異なるのがわかります。

タイのミスコンには、スポンサー賞というべきものもあります。

ミスウボンのスポンサーはメディケアという化粧品・エステ会社のようです。

そこでミス美肌賞というのもありました。

ミス美肌賞
--01.jpg

キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

管理人的には、この娘がド・ストライクです。

この色白の美肌。大き過ぎず切れ長の瞳。髪型もヘンなリーゼントではありません。

恐らくタイ北部や華僑の血が入っているに違いありません。

やはりミスウボンの大会は、決して期待を裏切らず外さなかった。

ミスウボンが終わったと思ったら、数カ月後にはミスソンクラーン、そしてミスろうそく祭り、ミスロイカトーンと一年中ミスコンをやっているのがタイという国です。

日本ではミスりんごとかミスさくらんぼとか、地方に行かなければミスコンが廃れてしまいました。

タイは今だミスコン全盛ですので、一度足を運んで堪能してはいかがでしょうか。

-2559-01

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<タイのプミポン国王崩御 | メイン | ウボン年末年始イベント2016>>
コメント
-  -
こんにちは。
管理人様。
ミスコン、いいですね!!

タイ女性の独特の顔が私は好きです。
日本の女性アイドルは、皆同じ顔に見えて区別がつきません。
アイドルは、嫌いなので見ないからかもしれませんが。

4月のソンクラーンにウボンに帰ります。
ソンクラーンは、パタヤノイで遊んで、チェンマイにも初めて行く予定です。

車は、ようやく銀行から融資が出来るとの連絡がありました。
何ヶ月かかっているのだろうと思うような遅さでうんざりしています。
日本の銀行ならありえない話だと思います。
それと、融資をするには毎年1万バーツの保険に15年入らなくてはいけないと突然言われたそうです。
おかしな話ではないでしょうか。
融資を申し込む時は何も言わなくて、決まった途端に保険に入れとは。
融資額は20万Bt、保険に15万Btも払うのって意味がないような。
融資は、7年くらいで全て返済予定です。
タイでは、融資をするから保険に強制的に加入させられるのでしょうか。
ありえない話だと思うのですが。
ご存知なら教えてください。
よろしくお願いいたします。
2016/03/26 09:37  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん

保険会社から銀行にバックマージンが入るのです。

あるいは、銀行の融資担当者が個人の副業で保険会社のエージェントをしているのかもしれません。

いずれにせよふざけた融資条件です。

銀行は沢山あるので、全部まわって同業他社を比較してはいかがでしょうか。
2016/03/26 10:03  | URL | #-[ 編集]
- ソンクラーンを楽しんできました -
管理人様。
皆様、こんにちは。

1年ぶりにウボンに妻子に会いに帰り、昨日日本に戻りました。
行くまでは楽しみでウキウキ、妻子と遊んでいるときは楽しいですが、今は、寂しさで・・・・・・・・・
行かない方が、寂しくならないでよいかなとも思いますが、また来年まで頑張らねばと思います。

ウボンは、1年前とあまり変化がなかったように感じました。(私の感想なので、間違ってるかもしれませんが)

変わったところといえば、ブティックホテル?がいたる所にできていると感じました。
マンションは、先年からはあまり増えてはいないようですが、空き部屋が結構あるように感じました。

車の件の報告:4月11日に金を貰えるように銀行にはお願いし、約束はできていましたが、銀行に行くとまだバンコクから書類が送ってきてないと。
行員の怠慢で忘れていたとのことで、至急送ってもらうことに。
日本では、絶対ありえないことではないでしょうか?
行員も平気で言うので、私は少し?切れて、店長を呼ばして文句を言いましたが。
多分文句を言わなければ、ソンクラーン後にしか金はもらえないような雰囲気でした。
銀行は、TOKYOU HOTEL横のサイアムコマーシャル銀行です。
店長もオカマ?で、優柔不断そうで、行員の出来の悪い口だけは達者な女でした。
もう、今後は融資も頼むこともないし、頼む気もしません。

車は、翌日に書類が来たので、役所に手続きに行きました。(土地を担保にしましたので)
ここでも、行員が出来が悪く役所の人にも邪魔扱いされていました。

夕方、書類もでき何とか金も受け取り、車も手に入るました。

ヤリスです。
初心者の妻には丁度よい感じです。
ソンクラーン後に整備を別の工場でしてもらいましたが、クーラーのガスがなく、フィルターも傷んでいるので交換しました。
トヨタSUREで買いましたが、整備はおざなりですね。
少しは、信頼していましたが、そんなもんですね。

私も、運転しましたが、車は快適です。
でも、バイクのむちゃくちゃな運転で怖いですね。
ワイルンは、平気で飛ばしますし、割り込みとか気をつけなければと思います。
警察の検問もありましたが、バイクがメインで車はステッカーを張っていない車が止められてましたね。
私は、丁度運転していたので焦りましたが何もなくて良かったです。

チェンマイにも行ってきました。
普通に楽しかったです。
もう行かないかなとい感じです。
チェンマイも、ジーンが多くて雰囲気が悪い?というか、ホテルも普通のところに泊まったのですが、ジーンが大半で・・・・・・・
道も我が物顔で車が来ようと関係なしに歩いているし。
お寺も、集団で写真ばかり撮っている。
数十年前の日本の団体旅行を彷彿する?ようです。

でも、ウボンは嫌いなジーンにも会うことなく楽しかったです。
残念なのは、フードコート(フードパーク)の味が落ちたことです。
私だけの感じかもしれませんが、安いだけで美味しくなくなったと感じました。
妻も美味しくないと言っていますが、ラオ人が作っているからと言っていました。
真意はわかりませんが。

長々とたわいのないことを書いてすいません。
もし、やばい文章等ありましたら削除してください。

今後も、うぼん情報をよろしくお願いします。
2016/04/24 10:50  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
ナ~ムさん

長旅お疲れ様でした。

融資が受けられて良かったですね。

タイの銀行はロクでもない連中ばかりです。

私の印象では、テスコ並びのカシコン銀行のサービスが良かったように思います。

まだウボンは支那人がやって来ないのが幸いです。

テスコ、ビックC共にフードコートの味が落ちたのは残念です。化学調味料ドバドバの気もします。
2016/04/24 16:37  | URL | #-[ 編集]
- 記事全部読ませていただきました -
Aloha!
ハワイに住む日本人です。
記事をぜーんぶ読ませていただきました。こんどUBONに1週間行ってきます。
ものすごく参考になりました。ものすごく行きたくなりました。
文章も面白く夢中になってしまった。です。
最近の記事のアップお願いします!
2016/10/09 14:01  | URL | Sei #-[ 編集]
-  -
ありがとうございます。

ゆっくりのんびりウボンを楽しんで下さい。

一週間とは言わず、一カ月位マッタリして下さい。

バンコクのような刺激はありませんが、良いところです。
2016/10/17 00:14  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/146-6c824a05

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。