スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クイジャップの隠れた名店
2006/11/08(Wed)


ウボンにももちろん普通のクイッティオ(センミー、センレックなど)を食べさせる店が多くある。しかしなぜかタイ人に連れて行かれる時(夜食の時などが多い)は、クイジャップの店になる場合が多い。

この店もその一つ。日本の美味いラーメン屋と同じように、通りの片隅に隠れるようにひっそりと建ち、地元民のみが知っている。ピチットランサン通りからラチャウォン通りに入ってすぐ右手にある。店名は見当たらない。すぐ隣にタイ語でナイクラと書かれたナイトクラブが目印になる。店内は夜でも結構混んでいる。

PB050124.jpg

運ばれてきてびっくり。巨大な骨付き鶏肉の固まりがドーンと鎮座。麺はクイッティオであるが、形はこんにゃくの白滝のようにも見える。つるっと口の中に入ってしまう。スープが絶品。鶏ガラのダシがよく効いている。普通の店は、味の素をドバドバ入れたダシであることがスープをすすって一目瞭然である。

この店は鶏のあらゆる部位を使った濃厚な鶏ガラスープと、巨大な骨付き鶏肉が特徴だ。その他大勢のテキトーな麺屋台とは一線を画し、比較優位の差別化を図った経営姿勢に敬意を表したい。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンのレストラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アムナートチャルーン県 | メイン | U-Bar>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/25-154344a0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。