スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Country Club
2006/12/09(Sat)
Country Club

久しぶりにウボンラチャタニのナイトスポットです。ここは地球の歩き方にも、ロンリープラネットにも載っていません。ディープ度の高いローカルの店です。当然英語などは全く通じません。

場所はJensanit通りソイ6。車が無いと行きにくい。地元の人に聞くと、ウボンの夜の治安は結構悪いらしい。特に人通りの少ない夜の一人歩きは非常に危険だと言われました。







畑の中に忽然と西部劇のバーが…
PC090318.jpg

店名からわかる通り、この店のコンセプトはアメリカの西部劇です。リーズナブルな店ですが、場末っぽさはありません(その手の店も嫌いではありませんが)。むしろこんなド田舎にあってテーマパークのようなパブの造りは、かなりイイ線を行ってます。店の造りは西部の開拓時代風、店員の衣装はカウボーイです。

なぜかイサン(タイ東北部)→アメリカ西部劇→ウェスタン調という図式をタイで多く見かけます。人気ロックバンドのカラバオもこの系統ですし、バンコクのソイカウボーイも初めはウェスタン調の店があったことから通りこの名前が付いたと聞きました。でも何でイサンとアメリカ西部劇が結びつくのだろう?どちらも辺境の地だからか。

PC090323.jpg

客層は20代から40代位までと幅広く、落ち着いた雰囲気です。以前ロンリープラネットに紹介されているU-Barに行ってハズしましたが、ここは当たりです。テーブル着いて美味しいタイ料理と酒に舌鼓を打ちながら生演奏を楽しみます。そして曲にノッてくると客は立ち上がって踊るという店です。

盛り上がりが最高潮の達するのが、イサンの伝統民謡のモーラムの曲が流れた時です。これは例えるならば、六本木のクラブで花笠音頭の曲を掛けるようなものだ。この辺りからイサンのノリになってくるようだ。みんな手をヒラヒラさせて踊り狂っています。こうなるともう何がなんだか訳わからん。何でもアリですな。まあ、彼らの好きにさせておこう。

PC090326.jpg

と言いつつ私も酒が回ってきて一緒になって踊っていたりする。タイは12月11日が憲法記念日で休みなので、今は連休の真っ最中。夜が更けるにつれて店は客で一杯になってきた。この店もかなり流行っているようだ。女の子だけのグループもある。かなりカワイイ子を眼にしたが、今日は連れが女の子なので大人しくしていた。

PC100337.jpg

結局3人で100Piperのボトルを一本入れてたったの1000Bほどだった。安すぎ…
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンのレストラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<水上レストラン | メイン | 路上お座敷屋台>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/36-0a3ef89e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。