スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水上レストラン
2006/12/10(Sun)


ウボンには安くておいしいタイ料理のレストランがそれこそゴマンとある。そこで値段と味で勝負するだけでなく、これにエンターテイメント性を加えてしまおうというのがいかにもタイらしい水上レストランだ。水上レストランと言っても、香港にあるものとは全く異なる。もっとリラックスできる最高の空間だ。そこへ知人の女の子が連れて行ってくれた。なぜか母親付き。

県道をコーンケン方面へ出てハートクードゥアというビーチにある。ウボンにビーチ?これは巨大なムーン川の土手を強引に砂浜にしてビーチにしてしまっている。凄い発想だ。

これが水上レストラン
PC110349.jpg

土手を降りていくと、水上にかやぶき屋根の小屋がいくつも浮かんでいる。客はこの小屋一つを借り切って食事をするという贅沢な趣向だ。

最高の景色です
PC110353.jpg

客は小屋からこのような光景を眺めながら食事をします。日中は相当暑くなりますが、ここでは川風が吹いてとても涼しい。食事には最高のシチュエーションです。

おや?水上マーケットまで?
PC110352.jpg

食事をしているとボートをこいで揚げ昆虫などのつまみを売りに来ました。噂に聞くタイの水上マーケットもこんな感じか。とってもエキゾチックです。

味良し
PC110354.jpg

料理がこれまた美味い。日本にある景色や眺めが最高のレストランに限って味はイマイチでその上高い。ここでは味も裏切らない。タイ人はこういう場合でも決して手抜きしないところが尊敬できます。写真の料理の他に鶏の丸焼きやトムプラーを注文しました。

快楽天国
PC110359.jpg

連休中だけあって、友達同士や家族連れでとてもにぎわっていました。やはりタイ人もこのような店は大好きのようだ。驚いたのがタイ人のこのレストランの利用の仕方。食事の他に昼寝や釣りまでして楽しんでいる。

世界中どこのレストランでも食ったら帰るというのが一応のルールだ。ところがここでは「お食事はお済でしょうか?」などと追い立てる店員などいない。腹一杯食べて眠くなったらまくらで寝て、起きたら釣りを楽しむ。小腹がへったらまた続きを食べるという感じだ。普通の庶民が何と贅沢で優雅な暮らしをしているんだ。

この日3人で飲み食いして勘定はたったの400Bだった。もう日本の生活へは戻れなくなりつつある。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンのレストラン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Ubon Buri Hotel & Resort | メイン | Country Club>>
コメント
- 来年は訪れて見たい -
洪水かと思いましたが、水上レストランだったのですネ。のどかでイイナー、羨ましい限りです。来年はそちら方面に旅行して見たいと思うようになりました。
2006/12/14 02:18  | URL | hiro-1 #-[ 編集]
-  -
ウボンはのどかで良い所ですが、長く居ると日本で堅気の生活には戻れなくなりそうです。
2006/12/14 11:32  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/37-ec22309b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。