サワッディッピーマイfromウボン
2007/01/01(Mon)
トゥンシームアン


ウボンラチャタニ市の中心はどこかと言えば、ウボン市政府の前に広がるトゥンシームアンという広場がそうです。重要な行事やイベントはここで開催される。例えるならばバンコクの王宮前広場のような場所です。年越しの行事や屋台なども出るので行ってみた。

PC270484.jpg

ただの縁日くらいにしか思っていなかったが、相当な規模だ。広さは野球場ほどもある。バンコクのチャットゥチャック公園かルンピニ公園にあるマーケットに等しい。

よくある金捨てゲーム
PC280486.jpg

チャットゥチャックやルンピニには物を売る店しかないが、ここには様々なゲームの屋台もある。よくあるゲームに当たって豪華景品をゲットしよう!とか言いつつ絶対ハズれるヤツだ。この子供ダマシの手口が妙に日本にそっくりなので苦笑しつつやってみた。

ダーツで風船を並べて6個割ったら100Pipersなどのスコッチを贈呈らしいが、渡されるダーツはたったの7本。つまり1本しか外せない。これでは相当なダーツ名人でないと無理ですな。まあ一回20Bだからいいか。

遊園地まであります
PC280488.jpg

遊園地までありました。一体いつの間に観覧車なんか作ったんだ?これは組み立て式でどこからか運んで来たんだろう。プラモデルじゃないんだからこんな観覧車には危なくて乗れません。多分どこかで死人も出ているでしょう。屋台の定番、レストラン街までできていました。

商売上手なタイ国軍
P1010533.jpg

驚くことに迷彩服の軍人までが屋台を出していました。その商売とは聞いてビックリ、シューティングギャラリーです。M16やコルトガバメントの実銃を100Bほどで撃たせてくれます。軍隊が装備品でこんなショウバイしていいのかよ!

その射撃場とは即席に土嚢を積み上げて的を作ったもの。弾がジャンジャン飛んでくるその的のすぐ後ろでパッタイやソーセージなどを売っているのである。いやはやこれには驚いた。その内死人が出るんじゃないの?と言いつつ私もしっかり撃ってきました。

P1010530.jpg

そして中央広場ではいよいよ2007年を迎えるセレモニーが行われています。カウントダウンはなく、公式なスピーチが続く感じでした。12時の到来と共に打ち上げ花火が高々に舞い上がる。今にして思えばこの時バンコクでは同時爆弾テロで血の雨が降っていたとは思いもよりませんでした。やはりド田舎は平和でのどかです。

2007年の幕開けをここウボンで迎えられたことに深い感慨を覚えます。2006年9月末にウボンに来てからはあっという間に時間が過ぎていきました。楽しいこと嬉しいこと興奮することばかりで、日本にいる時のような不愉快な思いなどここでは一度もありませんでした。

トゥンシームアンでビールをしこたま飲んですっかり酔っ払っていい気分で帰宅の途に着きました。帰る途中に通りで酒を飲んでいる人から「サワッディッピーマイ!」と声をかけられました。ウボンでは知らない人にも「明けましておめでとう」と声をかけるのか?それとも私が外国人顔だからか。

今年も超ローカルネタの話を書いていきたいと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<元旦のウボンにカラバオ現る!! | メイン | 第2メコン国際橋が完成>>
コメント
- あけましておめでとうございます -
いやー、懐かしい。私が11月初めてウボンに行った時、シーイサンホテルに泊まったので,毎日の様にここの公園に来ておりました。そうですかー、とても楽しそうですね~
。今年の暮れはバンコクで過ごそうかとも思ったのですが、痛ましい事件が起こりました。そう考えると、ウボンで新年を迎えると言うのも中々いい考えですね。今年も楽しみにしております。宜しくお願い致します!
2007/01/02 12:13  | URL | コンヌア #-[ 編集]
-  -
明けまして、おめでとうございます。
昨年は、楽しいブログ、ありがとうございました。個人的には、これほど「壺にはまる」情報を提供して下さるブログは見つかりませんね。しかも、素敵な写真が満載!嬉しいです。
本年も宜しくお願い致します。
2007/01/02 16:59  | URL | w.hitoshi #-[ 編集]
- ウボンに日本人は? -
明けましておめでとうございます。
ウボンには日本人が何人ぐらいいるのでしょうね。
ナコンパノムの日本人の友人に会いに行ったときには、あと一人いるということを聞いた。
私はチェンマイに住んでいますが、田舎に住んでいる日本人も多くいます。
2007/01/02 20:39  | URL | バンコクの写真 #A8WrCrNE[ 編集]
-  -
コンヌアさん
旅の思い出、また聞かせて下さい。ウボン人はバンコク人が忘れかけている微笑みをまだ持っているように私は思います。
w.hitoshiさん
地元民のみぞ知るというような面白いスポットがありましたら教えて下さい。
バンコクの写真さん
ウボン在住の日本人は10人もいないと思います。互いに接触は無いものの、タイ人を通じてどこそこにいるという噂はたまに聞きます。
2007/01/02 21:32  | URL | #-[ 編集]
-  -
2007年のろうそく祭りの日程がわかりましたら教えていただけますか。
昨年は、ホテルの予約が遅くて行けませんでした。
2007/01/12 11:51  | URL | #-[ 編集]
-  -
その辺のタイ人に聞くと7/28-7/31と言っていました。絶対確実と保証はできませんので、「自己責任」でダブルチェックして下さい。
2007/01/12 15:19  | URL | #-[ 編集]
- ウボンの精神病院 -
はじめまして。
ハイパーリンクスからこのブログを知りました。ウボンから発信している方が居たなんて、驚きです(うれしい驚き)!実は私はウボンの女性とまじめに付き合っていますが、彼女曰く、「精神病院に行くと、失恋で頭がおかしくなった女性で一杯だよ、だから浮気者のタイ人には全然興味ない」だそうです。ちなみに彼女の親友の妹も同じ目にあったとか。。写真を拝見すると、とても頭がおかしいようには見えませんが、これは先天的におかしい人よりも、後天的に失恋などでおかしくなった人が多いからかも。。なんて勝手に解釈してます。これからもウボンの地方色にとんだ、興味深いレポを期待しています。
2007/01/23 01:25  | URL | アワカー #-[ 編集]
- 行ってきました -
私も1月2日の夜トゥンシームアン行ってきました。
 楽しいウボンの情報を楽しみに拝見してます。
2007/01/24 23:14  | URL | kaiseikun #R9i6S11s[ 編集]
-  -
おや、他にも日本人がいらっしゃったとは。ここは日本のお祭りの縁日を連想させますね。
2007/01/25 09:04  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/43-d9cee6d4

| メイン |