スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レストラン「スワンサワン」
2007/02/09(Fri)
レストラン「スワンサワン」


この店も毎晩タイ人客でいつも混んでいます。お粥屋と看板に書いてありますが、普通のレストランです。

タイ料理の定番メニューは、一通り揃っています。

いつも混んでいます
P1130588.jpg

この種の「体育館型」のレストランは、結構当たりの店が多い。内装には金を掛けずに味で勝負ということでしょうか。

平均一品が数十バーツです。多くの店員がせわしなく動き回っています。

名刺です
P2070611.jpg

場所はUparat通りからパローチャイ通りを西に入ってすぐの所にあります。

参考までに住所と電話番号が書かれた名刺を掲載します。

来ました!
P1130590.jpg

左がゲップチャイというモツの炒め物です。酒とモツはよく合いますね。タイの酒飲みもモツが大好きのようです。日本の赤提灯を連想します。でもモツの串焼きはなぜかタイで見かけません。

右はパットヨートパックメーオという炒め物です。パックブン(空芯菜)よりも柔らかい歯ごたえが特徴です。ニンニク・唐辛子と辛味噌がよく効いています。氷を入れたシンハービールに大変良く合います。

トムセープエッムー
P1130591.jpg

トムヤムクンばかりではなく、たまには変わったトムヤムスープを注文しました。トムセープエッムーと言うそうです。

白ナマコや豚肉が入っています。とてつもなく辛いのですが、それでも大変美味しく食が進みます。甘辛酸が三位一体になったタイ料理の王道です。

実はこれがこの店の一番の売りだったり…
P1130589.jpg

キター!チアビア!このお店にもしっかりとチアビアがいました。この白い肌、細い腕、豊かな胸。もう何も言うことはありません。この光景が食べている目の前を行ったり来たりしています。見とれてグラスを落としそうになります。

日本では料理がうまい店にはキレイな女の子などおりません。逆にキレイな子がいる店の料理はうまくないのが常識です。その日本の常識を打ち破ってくれるのがこのチアビアというオネエちゃんたちです。

チアビアの給料は、ビールを売ってなんぼのもの。でもビールを注文してくれる客だけに愛想を振りまいて、注文しない客は全く無視というようなスレたチアビアはウボンでは見かけません。

客のグラスが空になるとすぐにビールを注ぎ足したり、水割りを作ってくれたりします。仕事が暇であれば客とおしゃべりを楽しんだりしています。

この脚線美
P1130587.jpg

ただキレイというだけではチアビアの“称号”を得ることはできません。ポイントはその細い足ではないだろうか。日本の女の足は、例え細くても曲がっているというか、歪んでいるんだな。

その点タイの女性はみな足がとてもキレイなのに驚きます。日本の女は正座をするから、というのはウソだろう。今の日本の女は正座など全くしないのに足は歪んでいる。同じアジア人なのになぜこうも違うのか。タイの女性は脚線美のDNAを持ってたりして(o^-^o)。

彼女たちは普通のお嬢さんなので“お持ち帰り”はできません。でも美味しい料理を食べながら、最高の「美女軍団」の素敵な笑顔まで堪能できます。このような楽園が地上にあったとは。生きる希望がムクムクと沸いてくると言ったら大げさでしょうか。

実はこの店よりずっとチアビアの数も美の質も高い店が他にありますので、機会を改めて報告させて頂きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<ウボン流ホーム焼肉パーティー | メイン | タイ検・イサン語・タイのエリート>>
コメント
-  -
お持ち帰りしたい。
2007/02/09 17:34  | URL | sakurin #-[ 編集]
- (o^v^o) -
正に、おっしゃる通り!
タイ人は、日本人と比較すると腰の位置が高いような気がします。その分、足が長く、スラーッと見えるのかもしれませんね。
日本のTVに出ている「女の子」程度のレベルの娘は、タイにはうじゃうじゃ居る気がしますね。
私が昨年、ウボンに行った時は、チアビア、3本でビアマグ(コーヒーマグ?)一個、プレゼントしていましたね。
2007/02/11 19:19  | URL | w.hitoshi #-[ 編集]
-  -
タイ語をもっと磨いて、チアビアの採用基準、給与体系等をリポートしたいと思います。
2007/02/12 01:17  | URL | #-[ 編集]
-  -
私は昔バンコクでハイネッケンのチアビアと付き合っていた事があります。彼女に聞いた条件は、大学生、毎日5時くらいから夜中まで仕事、3カ月おきに担当する飲食店を変わる、給料は月給7,000-バーツでした。これは2,000~2002年度時点での条件です。
2007/02/13 22:36  | URL | アワカー #-[ 編集]
-  -
もうひとつ条件忘れました。面接があって、面接官に認められる容姿を持つ事。
2007/02/13 22:38  | URL | アワカー #-[ 編集]
-  -
アワカーさんの博識に恐れ入りました。ウボンではタイガービールのチアビアが一番多いですね。スタイルは最高です。
2007/02/14 02:25  | URL | #-[ 編集]
-  -
あはは、どうも!ウボンでは写真をみても、確かにタイガーのようですが、確かにうまいビールですが、タイにきてまでシンガポールのビールは飲みたくないですね。クロスターとハイネッケンは全然別格ですけど。。笑)
2007/02/15 00:44  | URL | アワカー #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/52-73df26f1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。