スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
The Rock
2007/05/01(Tue)
酒飲みの定番3点セット


いつものように石テーブルを囲んでサンソム、ネーム、トゥアリソンの3点セットで酒を飲む。

葉に包まれたネームは、にんにく・生姜と香辛料がよく効いた生ハムといった感じ。トゥアリソンは揚げピーナッツ。これがサンソムとよく合い、一度ハマると病みつきになる。ボトルも含めて全部で140Bほど。

いつもはピー(兄さん)と呼ばれる男が買ってくる。私はメンバーの中では齢下だが、金を持っていると思われているので私が支払うこともある。こんな感じで毎日のように飲んでいる。

ある時女っ気が欲しくなり、メンバーが携帯電話で知り合いの女の子を呼んだこともある。すると本当にラジャパット大学の女子大生がバイクに乗って来たのにはビックリした。

まったく呼ぶ方も呼ぶ方だが、夜の12時に来る方も来る方だ。ところがこの時私は早々に酔い潰れてしまい、彼らだけでカラオケに行くという失態を演じたこともあった。

タイ人はキャップ一杯のサンソムに氷と水を並々と注ぎ、薄い水割りをゆっくりと飲む。ところが私は濃い酒を日本式に速いピッチで飲んでいた。これでは私の方が体格は大きくてもすぐに酔い潰れる訳だ。

The Rock
P2130672.jpg

この日はネバダグランドホテルにあるザ・ロックに行こうということになった。ここは以前に行ったことがあるが、夜の9時頃でもまだガランとした状態で客はまばらであった。

実はウボンでこの種のナイトクラブが最盛況を迎えるのは、夜の12時を過ぎたあたりからであった。

バンコクではタクシンの始めた悪法によって、午前1時には閉店しないと警官が踏み込んで来るのとは大違いだ。この辺はあまりウルサくないのが地方都市のいい所である。

The Rockのエントランス
P2130671.jpg

次第にお行儀の良い街に変貌しつつあるバンコクはその反面、面白みに欠けてきているような気もする。あれもダメこれもダメなシンガポールのような国にはなって欲しくない。

夜12時に行ったザ・ロックは予想通り超満員で、物凄い盛り上がりを見せている。

ステージを取り囲むように脚の高いミニテーブルやカウンター席があるが、どこも満席状態。

平日なのにこの超満員
P2130679.jpg

ここには残念ながらコヨーテガールやチアビアはいなかった。ここは歌や踊りがメインなショーパブといった感じの店だ。

店のコンセプトとしては、ヒップホップ系というところだろう。ヒップホップ系は嫌いではないが、私の趣味ではない。

客層は20代が中心のようだ。ダブダブのジーンズにスニーカーを履き、鎖をジャラつかせたり、野球帽を斜めにかぶったりしているのもいる。

お前ら明日の仕事は大丈夫なのか
P2130677.jpg

このような店のコンセプトと客層を見ていると、私は一言いいたくなってくる。

タイ人よ!キミらにはルークトゥン、モーラム、プレーンプアチーウィットといった素晴らしいタイの伝統文化があるではないか アメリカのマネッコなどやめたまえ

オモシロがって写真を撮っていたらSecurityのジャンパーを着た男から注意された。実はこの手のナイトクラブはどこも写真撮影は禁止だ。彼らの言うことは聞いた方がいい。

P2130680.jpg

バンコクのパッポンやナナプラザには、ムエタイ崩れのアンタパン(暴力団)が用心棒をしているそうだが、まだ見たことはない。この店の男はあくまで警備員といった感じだった。

今日は平日なのにこんなに混んでいるとは驚きだ。遊ぶことには勤勉で全力投球のウボン人。明日の仕事や学校は大丈夫だろうかと心配になってくる。

私がエライと思うのは、怠け者のタイ人でも朝はメチャメチャ強い。前の晩にどんなに遅くまで酒を飲んでいても、9時が始業時間にも関わらず8時にはもうオフィスに来ている。

P2130674.jpg

別にタイムカードがある訳でも、上司より早く出勤しなければといったアホな日本の習慣もない。

そしてここからがタイらしいのだが、出勤途中の路上にある屋台や自宅から少し大目に朝ごはんを持って来て、みんなで朝食を分け合って食べている。

日本の会社では出張先で買ったお土産のお菓子を、午後のお茶の時間に配ってみんなで食べるということはある。しかし朝食から職場でこれをやってしまうのがいかにもタイ人らしい。

私は近くの食堂ですでに朝食を済ませてあるのだが、「いいから食え!」と昆虫などが入った奇妙キテレツなイサン料理を強引に食べさせられて、朝から嬉しい悲鳴を上げている。

P2130673.jpg

明日もまたそんなのどかな朝からウボンの一日が始まる。

私は午前1時半頃に大音響の鳴り止まないThe Rockを知人の男と後にした。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンのレストラン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Laithong Hotel | メイン | サンティポーチャナー>>
コメント
-  -
はじめまして。
自分もウボンに住んでもうじき3年です。「THE ROCK」最近は行ってませんが、去年までは週末になるとよく行ってました。
2007/05/03 13:10  | URL | 猫ジャカヤーン #-[ 編集]
-  -
The Rockも楽しいですが、私個人的にはすぐ隣にあるDNAの方がゆっくり落ち着いて飲めるので気に入っています。
2007/05/09 14:31  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/65-679fecc8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。