スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祝 ウボンのスターバックス閉店
2009/06/30(Tue)
祝 ウボンのスターバックス閉店
Starbucks_01-1

以前から当ブログで批判をしてきた、ウボンのスターバックス1号店がついに閉店した。管理人は現在ウボンを離れているが、現地からの報告によると5月31日を以って閉店したそうである。当然の結果だ。

管理人はオープンする前の建設中の段階からこの日が来ることを予測していた。私はコーヒーチェーン経営に関しては素人だが、その私よりもStarbucks Thailandはビジネス感覚も先見の明も無かったようだ。

いくら物価や人件費の安いウボンとは言え、開店資金や2年余りに渡る“閑古鳥営業”の結果、損失額は1千万円を下らないだろう。ウボン進出を推進したエリアマネージャーはクビになっているかもしれない。

店員以外、客を見たことがない店内
Starbucks_16-1

天下のスターバックスが、間抜けとしか言いようのないブザマな撤退劇だ。実は世界的規模でスターバックスの成長神話に陰りが出始めている。ウボン支店の閉店も、そうしたグローバルなリストラの一環かもしれない。

これでウボンのコーヒー業界に再び平和が訪れ、関係者はほっと胸を撫で下ろしていることだろう。例えるならば、草野球チームがメジャーリーガーを打ち負かしたようなものだ。同業者は歓喜の祝杯を挙げたにちがいない。

一番喜んでいるのは、この真向かいに店を構える地場系コーヒーチェーンのブラックキャニオンコーヒーだろう。さすがは地元だけあって、価格設定やメニューの構成は的を得ている。“ウボンコーヒー戦争”の勝敗は、戦う前から明らかだった。

真向かいがこれです
black canyon

本当においしいコーヒーなら、高い金を払ってでも私は飲んでみたい。しかしスターバックスの高いだけでマズいコーヒーなど飽きられて当然だ。ウボンへの進出も時期尚早で、10年早過ぎたのでは無いだろうか。

わざわざスターバックスなどへ行かなくとも、ウボンには本格的なエスプレッソのコーヒーを安く飲ませてくれる店が沢山ある。お手ごろ価格ながら店内は高級感が溢れ、美味しいSweetsまである。

次回はそんなウボンのコーヒーショップを紹介したいと思います。

さらばスターバックス…

★過去のブログエントリー★
2007年7月26日 「来るな!スターバックス」

2008年11月15日 「ネバダ・エンタメコンプレックス」

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

広告:『ザ・タイレストランガイド DAILY』(ワイワイタイランド)
スポンサーサイト
この記事のURL | ウボンの日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ウボンで初の新型インフル死者 | メイン | ウボンのネコ>>
コメント
-  -
スターバックス、やはりウボンラチャタニから撤退ですか、早かったですね。
初めからわかっていたような結果ですね。
ウボンの美味しいカフェの店、楽しみにしております。

話は、違うのですが。
日本では、豚インフルエンザは、沈静化したような状態ですね。
しかし、タイでは、ウボンラチャタニで豚インフルエンザが流行ってきているような兆しらしいです。
娘の行っている学校が、今日(6月3日)から1週間休みだそうです。
暑くなれば、流行はしないと日本では言われていますが、実際はどうなんでしょうか?
2009/07/03 20:50  | URL | ナ~ム #-[ 編集]
-  -
こんにちは

新型インフルエンザは、タイでは逆に悪化の一途を辿っています。死者も5人になりました。

ウボンで患者が出たのは、ベンジャママハラート校です。1名感染、4名感染の疑いありと報道されています。

お出かけの際はご注意下さい。
2009/07/03 22:38  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ubon.blog78.fc2.com/tb.php/99-58b12b17

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。